久しぶりの投稿

こんばんは〜、久しぶりの投稿になります。

新年度とCOVID-19の関係でドタバタし、なかなか落ち着いてブログを書く気分になれず、今日まで来てしまいました。。と言っても、今落ち着いたわけでは全くありませんが。。

私はある田舎で働いてるのですが、ついにこの田舎の病院にCOVID-19陽性患者さんが入院するようになりました。県の指定病院でもないこの病院に患者さんを収容するということは、それだけ日本に医療崩壊が起きつつある、ということです(指定病院だけでは対応できなくなった、ということです)。

ニュースでも取り上げられているように、日本(世界も)のCOVID-19陽性患者は増加の一途を辿っており、今後どんどん医療崩壊が進むことが予想されます。今できることは、感染しないことはもちろん、周りに感染させないことが何よりも重要です。そのためにも、不要不急の外出をぜひ控えてほしいものです。私の場合ですが、平日は病院と寮の往復、休日はなるべく外出しないように家に閉じこもってます。食材の買い出しはマスクをつけて、短時間で済ませるようにしてます。

しかし悲しいことに、買い出しの行き帰りに飲食店に人がたくさんいるところを見ると、自分は何のためにこんなに頑張っているのだろう、と思うことも多々あります。SNSでも、こういう緊急事態だからこそ人間の本性が見えてしまい(周りの迷惑を顧みずに自分勝手な振る舞いをする人々など)、今まで懸命に人を救ってきたベテラン医師が医師を辞めた、という記事を見ることもあります。

ぜひ、今懸命に命がけで働いている人々のやる気を削ぐような行為、医療崩壊に拍車をかける行為は控えてほしいです。いつ収束するかもわからない状況ですので、一人一人の意識と行動がなによりも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です