こんばんは、気付けばもう少しで日付が変わりますね・・

 

こんな時間につぶやく内容でもないような気がしますが・・最近、たまたま自分を振り返る機会があり、子供の頃の夢を思い返してみていました。保育園や小学校低学年の頃は、女の子らしくお花屋さんやパン屋さんに憧れていました。その後勉強を頑張るようになり、小学校卒業時の夢は発明家に変わっていました(今思えば、そんなに機械に詳しいわけでもないのに・・という感じですが)。中学に上がってからは、現実社会では手に職をつけないと生きていけない、と両親に言われ、自然と医療系を志すようになりました。そのときに学校の講演会で”地球のステージ”に出会い、一瞬で心を奪われました。普通に生きている自分からは想像もできないような世界に生まれ、最低限の医療も受けられず亡くなっていく・・夢どころか現実を生きることで精一杯な人たちがたくさんいる・・その現実に衝撃を受け、自分に何かその手助けができれば・・と思い、今の職業を志すようになりました。”国境なき医師団”、これが私が目指していたもの、でした。

社会人となった今、目指していた職業にはなれましたが、日々の生活に追われ、夢を追いかける努力をしていないことに気付きました。夢を実現するためには、他の専門を選ぶべきだった・・英語やフランス語の勉強を頑張るべきだった・・勉強量が全然足りていなかった・・ざっと考えただけでも、思い当たる点がたくさんありました。

今年から精神的にだいぶストレスフリーな職場になったということもあり・・今までの自分を振り返り、やはり昔思い描いていた夢を追ってみたい、という結論に至り、もう一度チャレンジしてみることにしました。”国境なき医師団”では難しいかもしれませんが、他にも関わる形はいくらでもあると思います、もう一度しっかり勉強をして、関わってみたい、そう思いました。

そう思ったら、何事も精一杯頑張ろう、なぜか今まで以上に元気が湧いてきました。自分でもいろいろあたってみますが、何か、医療系の国際協力を知っている方は、ぜひ教えてください〜。まずは、今の専門を一生懸命学びます、その上でプラスαのことができれば、と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です