じんましん

こんばんは、いよいよ週末ですね。新しい勤務先で過ごす、はじめての週末になるので、ドキドキわくわくしてます♡

 

今日は最近よくみる”じんましん”についてです。

”じんましん”が出ると、食べ物が合わなかったのかな?アレルギーだったのかしら?何が原因ですか?とよく聞かれます。一般的には、”じんましん”が出る=食べ物が合わない、と認識している方が多いと思います。確かに、食べ物が原因で”じんましん”が出ることはあります。しかし、それは原因の一部分に過ぎません。他にストレスや感染症など、原因は様々であり、”じんましん”の約7割は原因不明、と言われるほど原因検索は難しいのです(もちろん原因が特定できれば一番いいんですけどね)。

”じんましん”は24時間以内に消えるミミズ腫れ、を指します。全身どこにでも現れるので、全身に消えたり、出たりする皮疹をみたら、まず”じんましん”を思い出してください。

治療方法としては、原因がわかれば、原因を除去すればいいですし、わからなければ(こちらが大半)アレルギーのお薬を飲んで、”じんましん”が出ないように、抑えていくことになります。塗り薬を出して欲しいという方がよくいますが、”じんましん”は塗り薬ではよくなりません、かゆみを抑えるだけです(身体に合えば、です)。なので、かゆくてどうしようもないときは、塗り薬か冷たいもの(保冷剤など)で冷やすかで対応してみてください。

すぐに治るものもあれば、なかなか治らず、何年もお薬を飲み続けることもあります。最近は、注射も出てきており、治療の幅は広がっています。自分がどの治療法に合うのか、一度病院で相談してみてください。

以上、最近よくみかける”じんましん”について、でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です