IVF① 生理後11日目

こんばんは〜、勉強会が終わりました〜。

 

今日は産科受診の日でした。まず、採血でホルモンの値等を検査し、内診で卵胞のサイズをはかってもらいました。ホルモンの値はちょうどいいらしく、卵胞は左右の卵巣でそれぞれ5-8個あり、最大25mmのものもありました(産婦人科医ではないので、ホルモン値の具体的なことはわかりません)。経過は順調らしく、今日は21時15分にHCG筋注とリュープロライド皮下注を指定されました。その後、土曜日朝の採卵でいいといわれ、当日の流れや持ち物の説明を受けて終了となりました。簡単にまとめると、

●11/14(今日、採卵2日前)

 21時15分にHCG筋注とリュープロライド皮下注

 夕食後から抗生剤の内服開始

●11/15(採卵前日)

 抗生剤を毎食後内服

 22時以降、飲食禁止

●11/16(採卵当日)

 8時45分までに受診し、8時50分より順次採卵開始

 昼頃には帰宅可能となるが、その日は安静に過ごす

●11/17(採卵翌日)

 受精状況確認の報告の電話を待つ

そんな感じでした。

私の場合は、当直後の採卵となるので、遅れる可能性があることをお伝えし、当日も採卵後の絶対安静が終われば支部会参加のために移動しないといけないことをお伝えしたところ、少々呆れられましたが・・予定通り採卵してくださるとのことでした。いろいろと不安がありますが、何事もなく過ぎるのを祈るのみです。

ドタバタですが、ちょっとわくわくしつつ、採卵日を待ちたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です