仕事のつぶやき・・

こんばんは〜

今日は外来・病棟ともにドタバタしており、慌ただしい1日となりました。患者さんの治療方針って難しいなぁ・・としみじみ感じた1日ともなりました。

どこまで精査するか、どこまで治療するかって難しい課題です。学生の頃は、異常があれば、検査して治療しないといけないと思っていました(そう学んでました)。研修医の頃は、現実を少しずつ知るようになり、治療しない方がいいときもあることを知りました(患者さんやそのご家族さんの希望であったり、現実問題治療することにより寿命が縮んだり・・治療することのデメリットがメリットを上回ったとき、です)。現在、自分が主治医となり、患者さんと向き合うようになり、改めてこの難しさに直面しました。ご高齢であったり、認知症があったり、その他様々な理由で積極的な治療が一番いいといえない状況に度々直面します。今日もそのような方々に直面し、悩み、相談し・・今でもその結論がよかったのかわかりません・・。いつか自信をもってこれがいいですよ、と言えるようになりたいものです。

うーん、永遠の課題になりそうです・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です